1991年に株式会社ボイスメディア(現GMOインターネットグループ)を設立。創業者は熊谷正寿氏(当時28歳)であった。 熊谷社長は、創業時から株式上場を目標としており「35歳で上場する」ことを目標に据えた。このため、ビジネスは上場のための手段であり、GMOがコングロマリットを形成する原点となった。 事業としては、ダイヤルキューを活用した音声通信サービスの提供を開始した。当初の用途は電話会議を照準としたが、実際には「公の風紀を乱す用途」でも使用された。このため、GMOの創業期のビジネスについては、詳細が語られることは少ない。 この結果、ダイヤルキューによる事業展開の中止を決定。1996年時点のGMOの従業員数は1名であり、企業としての発展は限定的であった。
1992〜2023
GMOインターネットグループ | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
2586億円
2023.12 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
141.9億円
2023.12 | 当期純利益
2000年〜

GMOインターネットグループ | キャッシュフロー

単位:億円
出所:有価証券報告書