1952〜2023
ホンダ(本田技研) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
169077億円
2023.3 | 売上収益
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
6514億円
2023.3 | 当期利益
1946年〜

エンジン付きの技術者・本田宗一郎氏が創業。その後、販売と財務を担う藤沢武夫氏が参画して二人三脚で経営

1952年〜

資本金600万円に対して4億円の設備投資を決断。競合を圧倒する設備を擁するも、財務体質の悪化で倒産危機へ

1952〜1955
ホンダ(本田技研) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
59.7億円
1955.2 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
0.69億円
1955.2 | 当期純利益
1956年〜

設備が威力発揮。競合の二輪車メーカーを圧倒し、高成長かつ高収益企業に変貌。輸出を軸としたグローバル展開も開始

1956〜1962
ホンダ(本田技研) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
579億円
1962.2 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
59.9億円
1962.2 | 当期純利益
1963年〜

二輪車の高収益を原資に、四輪車に本格参入。積極的な投資により利益率は低下するが、四輪車メーカーとして頭角

1963〜1977
ホンダ(本田技研) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
6686億円
1977.2 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
155億円
1977.2 | 当期純利益
1978年〜

日米貿易摩擦を回避するために北米・欧州に現地生産拠点を新設。グローバル展開で発展

1978〜1989
ホンダ(本田技研) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
n/a億円
1989.2 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
n/a億円
1989.2 | 当期純利益
1990年〜

グローバル展開でアジア地域でも四輪車の現地製造を開始

1990〜2008
ホンダ(本田技研) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
120028億円
2008.3 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
6000億円
2008.3 | 当期純利益
2009年〜

グローバル展開の一方で、国内での生産体制の再編を実施。工場閉鎖および希望退職者の募集で固定費削減へ

2009〜2018
ホンダ(本田技研) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
153611億円
2018.3 | 売上収益
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
10593億円
2018.3 | 当期利益
2019年〜

EVシフトにより人員削減を実施

2019〜2024
ホンダ(本田技研) | 売上収益
■単体 | ■連結 (単位:億円)
売上収益_当期利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)