ビジネスパーソンに長期視点を普及する
updated:

THKの歴史

創業年
-
株式公開
-
1971年
東京都目黒区にて東邦精工株式会社を設立
1972年
LMガイドの販売開始(世界初・直動システムの実用化)
1979年
ボールねじの製造販売を開始
1983年
直動システムで国内シェア90%確保
1984年
商号をTHK株式会社に変更
1989年
株式を店頭公開。株価日本一を記録
1997年
寺町彰博が社長就任
2000年
直動システムで世界シェア約60%確保
2001年
東京証券取引所第一部に株式上場
2015年
TRW Automotive社のリンケージ&サスペンション事業を取得
2015年
過去最高益(当期純利益354億円)を達成
2020年
99億円の最終赤字に転落
1971年

東京都目黒区にて東邦精工株式会社を設立

日本トムソン(ニードルベアリングの製造会社)の創業者であり発明家の寺町博は、会社の資金を流用した小豆相場の失敗が明るみになり、日本トムソンの社長を辞任。メディアからは「商品相場で社長転落」と報道されたという。そして、東邦精工(現THK)を設立し、再起を図る。

寺町博の発言
寺町博の発言

ただ一人だけ、可愛がってくれた取締役が、ここは一度退陣して様子を見た方がいいといいました。(中略)会社からの借金は全て個人で返済し、会社には何も損害を与えていないのに、とんでもないことをしたかのように、新聞からもたたかれました。

1982/1/25日経ビジネス「第二の創業二周年を燃やす」
1972年

LMガイドの販売開始(世界初・直動システムの実用化)

寺町博はベアリングの技術者だったこともあり、新製品の開発に専念。垂直方向の位置決めを正確に行うためのガイドの開発に成功し、販売を開始した。直動システムは、NC旋盤、工作機械、研削盤、半導体製造装置、塗装ロボットなど、精密な位置決めが必要な製造装置に組み込まれ、THKの主力製品に育った。

寺町博の発言
寺町博の発言

機械の運動は、回転運動と直線運動、そしてその2つの組み合わせの3パターンがあると考えていただいて結構です。一般に言うところのベアリングは回転運動の軸受です。これは1世紀前に開発され、現在では9割ほど普及しています。直動システムというのは直線運動のベアリングと考えてもらえればいいでしょう。直動システムは、私が18年前に世界で初めて開発したもので、回転ベアリングに比べてこれから伸びる商品です。

1990/12/2日経ビジネス「編集長インタビュー」
1979年

ボールねじの製造販売を開始

1983年

直動システムで国内シェア90%確保

THKはNCやロボット、半導体製造装置の普及とともに順調に業容を拡大し、1981年3月期に売上高113億円、経常利益21億円を達成。1983年には直動システムで国内シェア90%を確保したという。

1984年

商号をTHK株式会社に変更

社名の由来は「てらまち(T)ひろし(H)株式会社(K)」と憶測されたこともあったが、「タフネス(T)・ハイクオリティ(H)・ノウハウ(K)」が由来らしい

1989年

株式を店頭公開。株価日本一を記録

THKは株式公開により額面50円に対して初値19,000円を記録し、日本一の株価(*時価総額ではない)を記録。株価で任天堂を抜いたことで注目を集めた。

1997年

寺町彰博が社長就任

1990年代を通じて寺町博が株式投資の失敗によって抱えた損失により、THKの業績が悪化。本業の直動システムの製造販売が好調な一方で、株式投資失敗による損失計上と、巨額有利子負債が重荷となった。1997年に創業者の寺町博が社長を退任し、同氏の長男である寺町彰博が社長に就任した。

2000年

直動システムで世界シェア約60%確保

2001年

東京証券取引所第一部に株式上場

2015年

TRW Automotive社のリンケージ&サスペンション事業を取得

2015年

過去最高益(当期純利益354億円)を達成

2020年

99億円の最終赤字に転落

関連する企業

競合企業や同じ業種の会社など