<h3>ニュース閲覧サイトGunosyを開発</h3> 東京大学の大学院に在学していた3名(福島良典氏、吉田宏司氏、関喜史氏)が、2011年にニュースの閲覧サービス「グノシー」を開発した。1日1回、25件の記事をユーザーに提示するサービスであり、ブラウザとメールで提供された。<h3>Gunosyのヒット</h3> Gunosyはユーザーによって個別に記事がレコメンドされる点が新しく、Twitter、Facebook、はてなブックマークのログインアカウントと連携が可能であった。加えてSNSを通じた拡散によって、グノシーはユーザーへの認知度を高めることになり、SNSの普及がグノシーの成長を後押しした。<h3>Gunosyの会社設立</h3> グノシーのヒットを受けて、2012年にグノシーを株式会社として設立する。2012年12月に共同創業者3名に対して、株式をそれぞれ1/3ずつ割り当てることで、会社設立時点で、資本面における共同創業者3名の立場は対等であったと推察される。経営面では福島氏が統括し、技術面では吉田氏(アプリケーション開発)と関氏(レコメンド開発)の2名がリードした。 2012年にはiOS/Android向けのアプリも開発し、スマホアプリ企業としての色彩を濃くした。この時、グノシーのデザインは、同じく会社が設立されたばかりのグッドパッチが請け負い、グノシーの成長とともにグッドパッチの名前も広まった。
2014〜2022
Gunosy | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
89.9億円
2022.5 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
1.3億円
2022.5 | 当期純利益