1956〜2022
タケダ(武田薬品) | 半期売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
35690億円
2022.3 | 売上収益
半期売上高_半期当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
2300億円
2022.3 | (親)当期利益

タケダ(武田薬品) | 近年の財務および投資施策

※企業買収・自己株式取得など
2008
米ミレニアム社を買収
2011
スイスのナイコメッド社を買収
2017
ARIADを買収
2019
Shire plcを買収
1781年〜

江戸時代から続く老舗の薬問屋。西洋の技術に着目して医薬品製造に参入し、経営を近代化

1949年〜

大衆薬アリナミンのヒットで日本トップの医薬品メーカーに発展。多角化にも積極的

1949〜1973
タケダ(武田薬品) | 半期売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
943億円
1973.3 | 半期売上高
半期売上高_半期当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
36億円
1973.3 | 半期当期純利益
1974年〜

小西社長のもとでグローバル化を志向。創薬への研究開発に積極投資

1974〜1984
タケダ(武田薬品) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
5309億円
1984.3 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
244億円
1984.3 | 当期純利益
1985年〜

医療用医薬品のグローバル展開に注力。米国合弁会社での大型新薬の開発に成功

1985〜1992
タケダ(武田薬品) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
7096億円
1992.3 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
338億円
1992.3 | 当期純利益
1993年〜

武田國男氏が全社改革を実施。グローバル化を前提とした実力主義ベースの組織に改変

1993〜2006
タケダ(武田薬品) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
12122億円
2006.3 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
3132億円
2006.3 | 当期純利益
2007年〜

高付加価値の希少疾患向け医療用医薬品を強化。巨額買収を積極化し、非注力事業は売却へ

2007〜2024
タケダ(武田薬品) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)