江戸時代後期において、和漢薬の商売の中心地だった大阪・道修町にて初代・武田長兵衛氏)が薬種商を創業。和漢薬の販売を開始したのが武田薬品工業の歴史の始まりである。このため、武田薬品は江戸時代から続く老舗企業としても知られる。創業以後、武田長兵衛の襲名が伝統となり、武田薬品のトップは5代目まで「武田長兵衛」を襲名することで有名であった
1956〜2022
タケダ(武田薬品) | 半期売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
35690億円
2022.3 | 売上収益
半期売上高_半期当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
2300億円
2022.3 | (親)当期利益