ビジョナルの歴史

Last Updated: | Author: @yusugiura
歴史概要 2007年〜2022年

ビズリーチとして創業。高年収帯に特化した転職プラットフォーム「BizReach」により業容を拡大

2007
東京都港区にビズリーチを設立

創業者の南壮一郎は、米国で流行しつつあったLinkedInに着目。求職者と企業の人事部がダイレクトに繋がるプラットフォームに衝撃を受け、日本でも同様のダイレクトプラットフォームの仕組みを作れないかと考えて起業する。

2009
BizReachのサービス提供を開始

創業当初はエンジニアの確保に苦戦し、webサービスを立ち上げることができなかった。その後、南壮一郎はエンジニアとの接点を作りに奔走し、起業から2年を経た2009年に「BizReach」をリリースする。

2012
本社を東京渋谷区に移転

2019
トラボックス株式会社を買収

物流事業に参入。以後、新規事業の立ち上げを加速させる

2020
ビジョナル株式会社を設立し、株式移転

新規事業を別会社として運営するために、ビジョナル株式会社を親会社としてビズリーチの株式移転を実施。グループ経営体制に移行した

2021
東証マザーズに株式上場

業容の拡大を受けて株式上場を果たす