長野県で算出する石灰石を原料とし、豊富な水力発電を生かして肥料を製造するために「信越窒素肥料株式会社」が地元の財界人によって設立された。初代社長には小坂順造氏が就任。設立当時は信越地方のローカル企業であり、肥料製造ではイビデン・日本窒素などと競合した。
1990〜2022
信越化学 | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
20744億円
2022.3 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
5001億円
2022.3 | 当期純利益