日本政府は金融機関に対して不動産の所有を制限したため、日本を代表する都市銀行であった富士銀行(現在のみずほ銀行)は不動産事業を分離するために日本橋興業(現ヒューリック)を設立した。日本橋興業は富士銀行に対して銀行店舗を賃貸することで不動産収入を確保する。
2004〜2022
ヒューリック | 営業収益
■単体 | ■連結 (単位:億円)
5234億円
2022.12 | 営業収益
営業収益_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
791億円
2022.12 | (親)当期純利益