明治時代を通じて北海道開拓のための「開拓使」において、様々な事業化を企画。この一つとしてビール醸造が立案されて技術者をドイツに派遣した。そして北海道でのビール生産が可能と判断し、開拓使麦酒醸造所を設置した。 その後、官営の払い下げによって大蔵財閥が醸造所を継承し、1887年に札幌麦酒会社が発足した。 これらの経緯から、開拓使醸造所を源流とする札幌麦酒は、日本国内のビール業界において先発企業となった。1877年には札幌ビールのブランドで東京地区における販売を開始しており、「サッポロ」の知名度の確保に至った。
1950〜2023
サッポロビール (サッポロHD) | 売上高
■単体 | ■連結 (単位:億円)
n/a億円
2023.12 | 売上高
売上高_当期純利益率
○単体 | ○連結 (単位:%)
n/a億円
2023.12 | 当期利益
2003年〜

サッポロビール (サッポロHD) | キャッシュフロー

単位:億円
出所:有価証券報告書